Little hidden city

 Hidden Objectだけを取り出したゲーム。全6ステージでステージが進むにつれ探すオブジェクトが増えるようになっています。1つ1つのアイテムが実績と直結しており、1つ見つけるたびに実績解除表示がされてちょっとうざいかも(オブジェクトは全ステージで100種)。

 サポート言語が多いですが、実際にはゲーム開始の「NEW」と全クリア後の「THE END」だけで、それはそのまま表示されているので実質多数言語対応は記載に問題ありかなと思います。

 操作は左クリックでオブジェクトをチョイスし、画面の端で右クリック押しっぱなしで画面を移動できます。この操作性もかなり悪いとしかいいようがありません。せめてカーソルまたはWASDで動かせればいいのですが。

 グラフィックは綺麗ではありますが、同じ画像が使いまわされており少々残念。ハッキリしているからこそ、オブヘクトの隠し場所が重要になってくるとは思いますが、ステージ5までは扉の中などにオブジェクトが隠されていたりして少しだけ難易度があげてあります。

 恐らくそれよりも難易度が高いのは広大なステージの中から小さいオブジェクトを探しだすことです。上SSは猫の居場所ですが、全体画像は最も縮小したもので、四角い部分は最大限拡大したものとなります。つまりものによっては最大限拡大してみないと分からないということです。ただ、突拍子もないところにオブジェクトは配置されていないのが唯一の救いかも。

 全クリアまで95分ほどかかりましたが1時間約125円程度。コストパフォーマンスも悪いですね。正直なところを言えば先日購入したRazenrothのほうがよっぽどコストパフォーマンスが高いです。もっといえば、これを買うぐらいならバンドルでHidden Objectセットを購入したほうがもっと楽しめます。